ABOUT

私たちは IMJ の研究開発部門です。

私たち R&D 室は 2012 年 7 月より活動を開始し、とりわけ UX デザイン、サービスデザインに関しては、マーケティングを行っていく上での顧客開発、 顧客体験の革新に欠かせないものとして先進事例づくりと手技法の開発を進めてきました。 私たちの会社はデジタルマーケティングのプランニングから遂行までワンストップでお手伝いできることが強みでもあるため、私たち研究・実践方針に は以下の特徴があります。

  • プロセスや手技法といった表面的なアプローチに溺れない
  • 成果に対して実効性がある
  • (導入・決裁も含めて)現実のビジネスプロジェクトとして遂行可能

注力領域・アプローチ

本来UXデザイン、サービスデザインは部門横断的、プロセス横断的に実施すべきものではありますが、大きな成果に繋がりやすいという観点から、以下の2つのポイントに注力しています。

  • デザインリサーチ(暗黙的な課題や痛点を発見的に調査)
    • 初期導入負荷を下げお試し的にも実行可能な簡易的な調査
    • 併せてプロジェクトチームの生態系もアセスメント
    • 既存調査の活用や定量・定性含めた総合的な成果刈り取り
  • ワークショップ(集合知を元に分析・コンセンサスメイキング)
    • 年間実施ワークショップ 100 回以上の設計能力と経験

導入事例

  • 企業内にある現実のプロジェクトを対象にサービスデザインのアプローチを適用し成果獲得
  • サービスデザインの実施、導入決裁までのプロセスコントロール、サービスデザイン実施組織の立ち上げ
  • 新開発の手技法の試験適用と改善

これまでに実施したプロジェクトの一部を掲載します。

大手ファストフード ~ 無意識インサイト調査でのデザインリサーチ
大手ファッション EC サイト ~ サービスデザインアプローチの組織導入・定着コンサル
大手エンタメコンテンツ販売 ~ 新規事業創出のための産学協同デザインリサーチ
大手通信事業 ~ 営業組織の課題抽出
大手不動産情報サイト ~ ブランドデザインプロジェクトチームのアセスメント
大手旅行サイト ~ カスタマージャーニー作成を通じた施策創出
大手ポイントサービス ~ カスタマージャーニー作成を通じた施策創出

※商品・サービスのコア部分にあたるアイデアや施策に関わるため、公開内容が限定的になっていますがご了承ください。